カンスト日記



<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


LoV新ゲスト


とりあえず画像はfami痛()の画像なので載せれないわけで。




追加ゲスト

東方プロジェクトより
・博麗霊夢
・西行寺幽々子


スターオーシャンより
・ガブリエセレスタ
・イセリアクイーン


ヴァルキリープロファイル2より
・アリーシャ
・ルーファス


追加使い魔
・オズ
人獣 30コスト HP510 ATK65 DEF70 光 3速

・【天変】ウラヌス
神族 20コスト HP430 ATK50 DEF60 炎 3速

・【妖艶】サキュバス
魔種 10コスト HP350 ATK50 DEF30 光 3速

・【慈愛】ヴィヴィアン
海種 15コスト HP420 ATK50 DEF30 炎 4速

・【悦】マッドハッター
不死 20コスト HP450 ATK40 DEF50 炎 3速



今のところこれくらいしかわからない。

発売はよ
[PR]
by hansen_TW | 2012-09-22 14:04

向上心がない人のお話


ゲームにせよ仕事にせよ向上心は大切である。


これが出来ないのは俺が悪いんじゃない、仕事が悪いんだ とか言うやつはゴミ。


なんでもかんでも本気出せば出来たけど本気出さなかった。 みたいな?



SAの話だけど、撃ち負けてる時に「タイミングゥ!」とか「判定!」とか言うやつ。

判定は要はもっと早く反応すればいいだけの話じゃないかなぁ。

タイミングはもっと相手の行動を読めばいいんじゃないかなぁ。



さてここに一枚の画像があります。



上で話したことをはるかに上回る次元の言い訳でした。








e0076143_11591554.jpg








プログラムのせいにしたwwwwwwwwwwwwwwww
[PR]
by hansen_TW | 2012-09-19 11:59

再征修正情報とか

んー・・・。


以下公式より

人獣
▼ アリス:効果時間短縮
△ ビショップ:溜め時間短縮
▼ タイラント:範囲手前に
▼ ベヒーモス:効果時間短縮
▼ 氷刃の英雄 ジン:溜め時間延長
● 【絆】アマゾネス:DEFアップ値上昇&効果時間短縮
△ 【宿星】一丈青扈三娘:溜め時間短縮

神族
● サルカン・ヴォル:溜め時間短縮&効果時間短縮
▼ ポポイ:効果時間短縮
▼ プロメテウス:罠範囲拡大率低下&追加ダメージ減少

魔種
△ 【劫火】バハムート:威力上昇
▼ 真紅の死神 ラグナ:溜め時間延長
▼ 【厄災】パンドラ:ATKアップ値低下&DEFアップ値低下&移動速度アップ値低下&効果時間短縮
△ 【嗜虐】ロキ:効果時間延長
▼ カイネ:効果時間短縮

海種
▼ アプサラス:DEFアップ値低下&効果時間短縮
▼ わだつみ:溜め時間延長&効果時間短縮
▼ ディーナ・シー:溜め時間延長&効果時間短縮
▼ ニクサー:DEFダウン値低下
▼ 【祝福】テティス:溜め時間延長
▼ 【御伽】乙姫:溜め時間延長

不死
△ ヴァンパイア:効果時間延長
▼ 佐々木小次郎:効果時間短縮
▼ グレート・ハーロット:3段階目のDEFアップ値低下
▼ ドリアン・グレイ:効果時間短縮
● ウロボロス:ATKアップ値上昇&DEFアップ値低下
△ 【獄】ノスフェラトゥ:溜め時間短縮

降魔
▼ ~嘆きの竜皇~:赤⇒威力低下 青⇒ATKダウン値低下&DEFダウン値低下
△ ~殲滅の怒涛~:赤⇒DEFアップ値上昇 青⇒DEFアップ値上昇


ひとけもの

アリスは前回も弱体されてたから、これでちょっと落ち着くかな?
タイラントはまぁ、範囲手前ならこちらが先に掛けれることもあるだろうしいいとおもう。
絆アマゾネスの効果時間はちゃんとアプサラスの効果時間を汲んでくれるのだろうか?


かみさま

サルカンが下方。これは怪しい。前回ピュトンが弱体されてるから、次回Verで拡散メインの
戦闘型神族復帰になる可能性があるか?何か強そうなカードでも来るのかなと。
ポポイは武蔵と悪さしそうだしな、妥当。


まぞく

パンドラはやりすぎた。君はもういい。


かいさんぶつ

おいこれまんまわだディーナ弱体じゃないか殺すぞ。妥当っちゃ妥当だがテティスとか完全に巻き添え


ぞんび

こじ6弱体。妥当。
ウロボロスがワンチャンありそうな気がする。


ごーま

嘆きもそうだが、ナタクは?ねぇナタクは?




とりあえずわだディーナの影響でアプサラスとか下方くらって泣きそう。
1C弱とかなるんならタートル入れて殲滅力上昇&プチ連環のがまだマシ。
しかしダメ計がますます活発になりそうな次回Verではラクシュミーデッキでやるのかなりきつそう。
シュミ、亀、スプライトでリンクして亀かけてから狙われてるヤツを貝にして守る戦い方が有効か?

あとはテティスがあまり機能してないので、それに変わる10コス炎がほしいところ。
現在の濁しPTがテテ、スカイフィッシュ、マメ子なのでこれがどう変わるか。
ぶっちゃけ客ジャンヌダルクにしてジャンヌ、スカイフィッシュでいい気もする。
マメ子はSSゲージが優秀だから入れたいけど、アプサラスOUTの亀INするなら【】アナンタになる。
ジャンヌINだと3速になるので水虎あたりいれても良さそうだが・・・。
主撃になったところで降魔の選択はリヴァイアサン一択。アプサラスの代役にもあるし、弱点消失も強い。
ダメ計が少なるのであれば降魔ツバーンもありなのだが、はてさて。

とりあえず次回Verでどんな10コスが来るか次第で全体の構成を変えてもよいと思った。
場合によっちゃ30、20、20、10、10や30、20、15、15、10の5枚型もありだな。



おっと、応龍さんがこちらを見てる・・・・。
[PR]
by hansen_TW | 2012-09-16 23:52

うわなにこれなつかしい

e0076143_15531197.jpg




いつのだよ。

ていうかなんで俺UARやめてSG一本にしちゃったんだろ。

そしてずっとUAR使い続けてSA半引退なんてしなければもっと上手くなってたんだろうな。



ま、今は今で新しい楽しみ方を見つけたから別に後悔はしてない。



後悔なんて・・・。
[PR]
by hansen_TW | 2012-09-08 15:55

これから四魔貴族を取る人のために


LoVの称号デッキ、四魔貴族をこれから取る人のために。

まずはカードから確認。


e0076143_2323812.jpg


おじいちゃん。

シールドどこいったの? でもWサーチは割りと嬉しかったりするけどやっぱりシールドほしい。

付加効果がないので単純に特殊ダメージは高め。

ATKも高いのでこれ一枚で人獣捌ける。ただしDEFは低めなので注意。




e0076143_2332153.jpg


おねえちゃん。

唯一お留守番リジェネできる娘。

元々ATKが高いうえに四魔貴族は全員複数なので特殊との相性は◎

後半はパワーもあって神族が一瞬で溶けるレベル。やはりDEFに難あり。




e0076143_236634.jpg


イケメン。

高DEFなので四魔貴族で唯一安定した壁の役割を果たすことが出来る。

特殊はリャンダメ+スロウなので生存率バツグン。さらにシールドも完備。

そして後半はパワーのおかげでスペック以上の働きをしてくれる。




e0076143_2395489.jpg


杉田。

マッチョなボディと裏腹に紙装甲なので扱い注意。

コストに似合わない高ATK複数と特殊でコレ一枚で魔種の低コストをピン落とし出来る。

血と汗と涙を流せ!





US考察

自分がとった時のUSはアウェイク・サクリファイスUだった。

サクリファイスUをリタゲUやシーリングUに変えても良いと思う。

また、使い魔を生存させる自信がないならアウェイクをリザレクにしても良いかもしれない。




降魔考察

オススメはキリンさん。

四魔の複数攻撃と相まって最強に見える。

サクリUを抜くなら回復やスーパー化できるぬぁーもいいかもしれない。




主武器考察

ぶっちゃけ言うと、不死か海は捨てるのがいい。

なので主武器は光か雷がオススメ。自分は雷槍を持ってた。

種族は雷なら海、光なら不死という具合がいい。

もしアラケス一枚で魔種捌ける自信がないなら主撃にしても良いかも。





やる前に

・捨ててる種族に連続マッチしても泣かないこと(8回連続不死に当たって8連敗したよ!snksg

・1日○○勝するまで帰れないみたいなルール作ると良いかも

・絶対諦めないこと





基本的なムーブとか


まず頭に置くことがいくつか。

4枚型であること。

そしてそのうちの3枚が紙装甲であるということ。

さらにこちらには号令が一切ないということ。

上記3つに気をつけて、体力管理をしっかりと行いながら戦うようにする。


相手が神族でない限り、開幕PTはアラケス、フォル、アウナスが安定。

神族の場合は闇50あるので適当に戦闘して適当にシールド取ってれば勝てる。

ただし相手がパズルデッキだった場合はそれなりのムーブが必要になるので注意。


開幕はなるべく戦闘を仕掛けないようにシールドを目指していく。

もし相手が誤魔化しに来たら高DEFのフォルや主人公を盾に気合でピン落としをしよう。

このときアラケスの特殊が撃てると思うので、ピン落とししたらとっとと帰ろう。

なるべくフォルの特殊は温存したいので、撃つとしてもアウナス、アラケス、主人公の3つ。


もし相手が割合を選択してシールド交換したら早めにアウェ打っても良いと思う。

中央決戦ではリャンダメ4発が待っているので、ほぼ確実にピン落としが出来るはずなので

こちらが非常に有利になる。



相手が濁しに来た場合、2ndPTはフォル、アラケス、ビューネイで出撃。

真ん中から出てシールドムーブをするのがオススメ。

相手が追ってきたらビューネイの特殊+壁となるフォルor主人公の弱点持ちにスコール。

スロウのおかげでかなり被害は抑えられる。

陣形は相手にもよるが、基本的には前衛がフォル、主人公の二の字で良い。

壁に攻撃がいってる間に後ろから先端を当てるような感じで攻撃すればOK。

ただし横から後衛を狙ってくるようならすぐに陣形を切り替え、カードを操作すること。

紙装甲なので、あっという間に落とされてしまう。

また、相手がビューネイをかけた時点で号令を使ってきたらスカしても良い。

殴り合いではまず四魔は勝てないので、大人しく引いてからフォル、アラケス、主の特殊を叩き込む。

それだけで相手使い魔2体のHPは半分以下になっているはず。

特殊を叩き込む際は、なるべくモーションキャンセルを意識する。

DEFが低いので、前出しすると相手の特殊で一瞬で死滅する可能性がある。


ここを突破できたら、無理やりでも割り続ける方が良い。

迎撃に来たら引きながら攻撃して相手を疲弊させる。

このとき、ビューネイは投げ捨てても良い。Lv制の二人はなるべく生存させたい。

また、相手が中央待ちしてきたら右石を割り切って大人しく帰って左から出撃でよい。

左石でマウント取れれば特殊もぶっぱ出来る状態になっているし、サクリU突破もある。

いわゆる、勝ちの形の流れ。


相手が迎撃してきて引いた場合、出撃PTはビューネイ除く3体で出撃。

この時、相手より石量が有利なら迎撃せずに特殊を溜める時間を稼ぐため中石でよい。

相手がさらに迎撃に来るならば、左に流れてサーチをいただいてから左石マウント。

そこから特殊ぶっぱやサクリUで勝ちの形へ。

右石を割り切ってからコチラに来るようであれば、中央迎撃。

勿論特殊ぶっぱやサクリU。


基本的にはこのいずれかで突破しないと戦闘型四魔は勝てないので注意。

降魔は相手が海やパズルデッキなどでしか基本的には呼ばないかも知れない。

特にキリンの赤は本当にパズルや制圧デッキ相手に便利。



USをシーリングUにした場合は、突破はせずにひたすら五分りながら特殊のLv上げ。

そしてLv3以上打てるようになったら突破も容易なので、ここで突破したり

五分った最後の割合でシーリングUワンチャンしたりと色々選択があるらしいが

俺は戦闘型で称号獲得したので詳しくは知らん。


とにかく、相手の号令にはなるべく付き合わず無理せずリャンダメで突破していくのが勝利のコツ。

ロマサガでは強かったがこっちの世界では割りと簡単に落ちるので体力管理はしっかりと。

四魔称号を獲得することが出来たら、体力管理と特殊管理はしっかり出来るようになっていると思う。

4枚型での特殊のローテーションや生存させるカード操作など意外とタメになるものばかり。





最後に一言。



称号曲のロマサガ3メドレーLoVアレンジVerは神曲なのでぜひyoutubeとかで聞いてみよう。
[PR]
by hansen_TW | 2012-09-07 22:01

あにきの今のキャラ

e0076143_20321476.jpg



 あにきが居た


 じょるのよりもぶっ飛んだバグステまだいっぱい居るのにな。



 ていうか、あにきの名前があにきffになってた。


 どんまい


 
[PR]
by hansen_TW | 2012-09-05 20:34


TW:カイハンセン@トレネ鯖(旧ガナ鯖) MHF:もっこりまん@2鯖(休止中) その他SAやらエバプラやら色々やってます。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
以前の記事
リンク
TalesWeaver公式



MonsterHunterFrontier公式



琴乃様(ガナ鯖)のブログ

アスラエル様(ガナ鯖)のブログ











Talesweaver is a trademark of Softmax Co., Ltd.
Copyrights (C) 2004 Softmax CO., LTD. All Rights Reserved.
Copyrights (C) 2004 NEXON Corporation and NEXON Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
『(C)CAPCOM CO., LTD. 2007, 2010 ALL RIGHTS RESERVED. 』
その他のジャンル
ファン